感染列島

本編を読む
感染列島

あらすじ/作品情報

▼第1~第7話

●主な登場人物/松岡剛(いずみ野市立病院救命救急医)、小林栄子(WHO【世界保健機構】メディカルオフィサー)
●あらすじ/2011年1月4日、午前9時13分。いずみ野市立病院救命救急センターに、新型インフルエンザの疑いがあるひとりの患者が搬送された。通達されたとおり防護服とゴーグルを着用して処置室へ駆け付けた若き医師・松岡は、搬送されて来たのが前日自分が診察をした患者・真鍋秀俊であることに気付き…(第1話)。
●本巻の特徴/人類がかつて遭遇したことのない未知のウイルス"ブレイム"が、日本で感染爆発を起こした! 感染者の60%を死に至らすこの殺人ウイルスに、我々は立ち向かえるのか!?

タイトル
感染列島
作者
ジャンル
青年医療・救護
掲載誌
ビッグスペリオール
出版社
小学館
配信数
1巻配信中

毎週金曜更新!書店員激推し特集

\こちらもおすすめ/


人気作品PickUp

ヒメゴト~十九歳の制服~
美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~(分冊版)
ハズレなし!! 絶対面白いマンガがてんこ盛り★書店員激推し特集を全部見る

ギャラコミのPickUP1ページ丸ごとチラ見せ!

最近チェックしたもの

1