1. ギャラクシーコミック
  2. 書店員オススメ作品一覧
  3. 優しいおじいちゃんが最強機械人間になって人類を救済!?『いぬやしき』

優しいおじいちゃんが最強機械人間になって人類を救済!?『いぬやしき』

はちむし

書店員:はちむし

家族に冷たくされながら、満員電車に揺られサラリーマンとして真面目に働くお父さんが、最強の機械人間になって人類を救う…!?
今回は、『いぬやしき』をご紹介いたします!!

犬屋敷家は妻、娘、息子と4人で暮らす、ごく普通の家庭です。

主人公の犬屋敷壱郎(58歳)は、毎日満員電車でギュウギュウに押しつぶされながら通勤するサラリーマン。
普段から妻や子供に冷たい態度を取られるお父さんで、必死に働いてお金を貯めて建てたマイホームは、「小さい」「こんなもんか…」とバカにされる始末…。

そして犬屋敷さんには更なる悲劇が…。

胃ガンで余命3ヶ月と宣告されますが、話すタイミングをつかめず、なかなか家族に言えずにいる犬屋敷さん。
なんてかわいそうなお父さんなんでしょうか…(´;ω;`)

そして夜の公園で愛犬と散歩していると、何やら空に強い光が…

なんと犬屋敷さんは、宇宙人との接触事故によって、機械の身体にされてしまいます…!!!

機械人間になってしまった犬屋敷さん、いったいどうなる…!?

機械になり、『本当の自分は死んだのだ』と絶望する犬屋敷さんですが、実はその体は想像を絶するようなポテンシャルを秘めていたのです。
そして、犬屋敷さんの運命を大きく変えることになります。

機械になってからの犬屋敷さんは、その丈夫でハイテクな体を活かして、困っている人を積極的に助けるようになりました。

例えば、恐いお兄さんに絡まれて困っている若い青年を見かけたら、果敢に立ち向かいます…!

「そんなタックルで大丈夫か…!?」と心配になりますが

なななんと、ワンパンで恐いお兄さんたちをぶっ倒すパワー…!!
常に震えているおじいちゃんがこんなに強いとは誰も思わないので、みんなびっくりです。

体は機械になってしまいましたが、困ったり悲しんだりする人を見るのがつらかったり、人助けをした後の感動や達成感で「生きている実感」を得られ、犬屋敷さんはこの身体を人助けに使おうと心に決めたのです。

しかし、実はもう一人、あの事故現場で機械の身体を得た人物がいました。

獅子神は犬屋敷さんとは真逆で、なんとその力を使って、「無差別大量殺人」を行っていました…!

その暴走は留まる所を知らず、どんどんエスカレートしていきます。
どうしてそんな行動をするのでしょうか。

そして、同じ力を持ちながら全く真逆の行いをする2人が、対峙…!!
2人の運命は…!?

はちむし

突然身体が機械になりトンデモなパワーを得るという、一見とても非現実的なお話に見えるのですが、キャラクターの心理描写や行動がとてもリアルで、いろんなシーンで登場人物に共感ができました。
犬屋敷さんは獅子神と対峙して、どう決着をつけるのか、真相は本編でご確認ください!!


いぬやしき

いぬやしき

奥浩哉

その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。『GANTZ』で漫画表現の極地を切り拓いた奥浩哉がおくる、全く新しい世界がここに!

今すぐ読む
このページを他の人に共有する

\最近紹介されたマンガはコチラ!/

  1. ギャラクシーコミック
  2. 書店員オススメ作品一覧
  3. 優しいおじいちゃんが最強機械人間になって人類を救済!?『いぬやしき』