純愛×ホラー×狂気死んだ彼氏との純愛ホラー漫画
「青野くんに触りたいから死にたい」がとにかく面白すぎる

さっそく中身をお見せしつつご紹介いたします!

その1「青野くんに触りたいから死にたい」とは?

登場人物の刈谷優里と青野龍平

物語は、優里ちゃんが青野くんを好きになる所から始まります。

青野に告白する優里

「はじめて男の子と喋っちゃった……」

青野くんのことで頭がいっぱいになってしまった優里ちゃんは、思い切って告白します。

予想外のOKに「嘘!!」と驚く優里

こうして付き合うことになった2人ですが

ホームルームで青野が事故で亡くなった事を知る優里

なんと付き合って2週間で

青野くんは死んでしまいます。

自室でカッターを取り出し刃を出す優里

絶望した優里ちゃんは
青野くんの後を追おうと自殺を図るのですが

手首にカッターの刃を入れようとした瞬間、突然現れる幽霊となった青野

そのとき、幽霊になった青野くんが現れた…!

再会を喜び抱き合おうとするも、幽霊なのですり抜けて触れ合えない二人

感動の再会を果たす二人。
だけど、もう触れ合うことは叶いません。

はちむし

まさか付き合って2週間で死んでしまうなんて…
すごい超展開ですが、こうして幽霊になった青野くんと優里ちゃんはお付き合いを再開することになるのです。
だけど、もう二度とお互いに触れることはできません。なんて切ないのでしょうか…

その2切ないはずなのにシュール…
狂気シーン

はちむし

さて、切ない2人の関係ですが、
この作品の見どころはそこだけじゃないのです。

幽霊の青野が枕と一体化し、疑似的に抱き合うことを可能とした二人。青野の頭と腕だけが枕から飛び出している。

枕と合体した青野くんとハグ。

さらに…

優里が呼び止められると、そこには電柱と一体化した青野が。頭、腕、足だけが電柱から飛び出している。
「電柱ごと俺を抱いてくれ」と優里に訴えかける青野。二人はまた疑似的に触れ合うことに成功する…

電柱と合体した青野くんとハグ。

はちむし

……。

絵面がめっちゃシュール

い、いや…いやいや…!切ないです…(´;ω;`)
触れることのできない二人なりに、頑張っているのでした。

その3背筋がゾッとする…
恐ろしすぎる「黒青野くん」の存在

はちむし

こちらの作品は幽霊との恋愛を描いた作品。
つまり、ホラー要素もございます。
そしてこの作品の見どころの1つが、「黒青野くん」です。

「君の中にちゃんと俺を招いて」と目だけが笑っていない笑顔で求める黒青野

普段は温厚で普通の青野くんですが、ときどきこの「黒青野くん」が現れます。

黒青野くんは、隙あらば優里ちゃんの中に入ろうとしてきます。

目が笑ってないのが不気味ですよね…

特に怖かったのが、2巻で倉庫に閉じ込められてしまったときに黒青野くんが現れるシーン…

倉庫内に閉じ込められた優里と、青野の友人・藤本。「トン…トン…」と不気味な音が響いている。
扉の向こうから黒青野が「入れてー」と連呼している。倉庫内に入りたがっているようだ。

こわいこわいこわい…!!

はちむし

私、ホラーはそんなに苦手ではないのですが、この作品独特の静かな怖さには毎回背筋がゾッとします。
直接脅かしてくるとかグロいとかそういうのじゃなくて、じわじわくるというか、さりげない静か~な怖さなんですよね…

「わたしに入ってみますか…?」冗談のつもりで言ってみた優里。その目の前の青野の様子が…?

そして、黒青野くんに
「入る」ことを許すと………?

不気味な笑顔を向ける黒青野
本編を今すぐ読む
このページを他の人に共有する

\こちらもおすすめ!/

  • てんちょう、ダメ、絶対
  • 太郎くんは歪んでる~ただ、愛しすぎてしまっただけなんだ~
  • レッドフードガールX
  • 原始人彼氏
  • 椿町ロンリープラネット
  • 私たちはどうかしている