[ストーリーな女たち]シリーズ特集

  • 太る女

    結婚を控えた菊池華子は人も羨む美貌とキャリアの持ち主で、幸せの絶頂にいた。しかし、特に生活を変えたわけでもないのに体重が増加し始め、そのことで周りからバカにされるようになる。華子の味方は大学時代からの親友・奈津美と事故死した両親に代わって華子を育ててくれた祖母だけになる。しかし、彼女らもまた華子を不幸のどん底へ落とす存在に変わっていくのだった……。「勝ち組」と崇められた女が、肥大化を発端にズルズルと不幸の連鎖に巻き込まれていく恐怖を描くミステリー!! ※この作品は『ストーリーな女たち ブラック Vol.1』に収録されています。重複購入にご注意ください。

  • 僕を殺さないで!~難病児虐待殺人事件~

    「やさしかったママはどこへ行ったの?」重い腎臓病を持つ5歳の息子を持つ母親が再婚した。なつかない子供につらく当たる夫から母は息子をかばっていたが、夫に捨てられたくないがために一緒になって息子を虐待するように。飢餓と暴力で死の危機に瀕した息子は──? 実在事件の漫画化、少年少女を取り巻くいじめや非行の問題などに鋭く切り込んだ問題作!!

  • ダンボールで育った少女

    家賃滞納のため押しかけた大家によって発見された、汚物にまみれ痩せこけた少女。親のネグレクトにより5歳までダンボールに閉じ込められて育った子供が児童養護施設に保護されるストーリー「ダンボールで育った少女」、難病児の弟にかかりきりになってしまう親と放っておかれる長男の心の確執を描いた「きょうだい児」、ほか親の愛情を得られない子供たちの物語2作品を含めた4作品。

  • 美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~

    いじめによってすべてを奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる! 昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは、醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていた。いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子。彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまう。やがてソ連軍が空襲を開始し、樺太から北海道へ逃れる船に乗り込んだハナ一家だったが、いじめグループによって船から追い出されてしまい……。

特集人気ランキング

特集ランキング

お得なキャンペーンはこちら

最近チェックしたもの消去

最近チェックしたもの消去