美麗公爵様を口説いてこいと命じられたのに、予想外に溺愛されています(コミック) 分冊版

本編を読む
美麗公爵様を口説いてこいと命じられたのに、予想外に溺愛されています(コミック) 分冊版

あらすじ/作品情報

「アンリエッタ、ものは相談だが、どうだろう。正妃ではなくて、僕の愛妾にならないか?」。ある日、婚約者である王太子ジョルジュからとんでもない提案をされたアンリエッタ。婚約破棄を決意し、ジョルジュとすっぱり別れる道を選ぶ。やっとこれで落ち着く…そう思っていたアンリエッタのもとに、元王女である祖母からの命令文が。なんでも、現王の弟である公爵・リシャール様のもとを訪ねて、彼を口説き落としてこいとのこと。リシャール様といえば、芸術をこよなく愛し喧噪を嫌い、季節を問わず領地に引きこもり、滅多に社交界に姿を現さないことで有名なお方。しかし、強引な祖母の指示で向かった先で待っていたのは、噂と違うイケメン公爵様で…!?

タイトル
美麗公爵様を口説いてこいと命じられたのに、予想外に溺愛されています(コミック) 分冊版
作者
ジャンル
女性ファンタジー・SF
掲載誌
出版社
双葉社
1