カメレオンはてのひらに恋をする。【分冊版】

本編を読む
カメレオンはてのひらに恋をする。【分冊版】

あらすじ/作品情報

【難聴の大学生×売れない俳優。手話を通じて心を繋げるハートフルラブストーリー。】
「何年も聴きたかった言葉を、出会ったばかりのお前から聴くなんて」――俳優の藤永(大学2年)は演技が大好きだが、オーディションに落ちまくってしまい、自信を失っていた。そんなときに先天性難聴のケイト(大学1年)に出会う。ケイトの第一言語は手話。藤永は手話に初めて触れるものの、これまで「伝えたい」という気持ちを人一倍持って演技し続けてきたため、手の動きを一目見ただけで読み取ることができた。そして、手話を身振り手振りでやってみることになるが、ケイトは藤永の感情表現を見て、その才能に驚かされる。「こんなに"目"で聴こえたの初めて。」――これは"伝えたい者同士"が手話で心を通わせていく、優しくて温かい恋の物語。
※この商品は「カメレオンはてのひらに恋をする。」を1話ごとに分冊したものです。
(C)2023 Rinteku

タイトル
カメレオンはてのひらに恋をする。【分冊版】
作者
ジャンル
少女ボーイズラブ
掲載誌
出版社
スクウェア・エニックス
0