本編を読む
きみの継ぐ香りは

あらすじ/作品情報

「大好きなモネが自分の知らない男と結婚した」
人生最悪の日を迎えた広瀬桜(20)は、そんな日に最高の宝物を授かった――。
15年後、宝物である息子・トオキは高校生になり、親子二人で普通だけど幸せな日々を過ごしていた。
ある日、トオキが連れてきた彼女・叶は、桜の大好きだったモネとそっくりな女の子で、しかも二人の思い出の金木犀の香りをまとっていて…!?
親子の穏やかな日々が少しずつ変わっていく――。
桜からトオキへ、2世代にわたって継がれる恋の行方は…!?
「花嫁未満エスケープ」の小川まるにが紡ぐ、どこにでもある“普通”の幸せを願う親子の物語。【恋するソワレ+】

タイトル
きみの継ぐ香りは
作者
ジャンル
女性恋愛・ラブコメ
掲載誌
恋するソワレ+
出版社
ソルマーレ編集部
0