本編を読む
疫病神の嫁入り

あらすじ/作品情報

時は明治初期。両親が死に、幼い頃から一人で生きてきた主人公・あとり。色んな仕事を転々とし今は旅館の女中として働いているが、奉公先が次々と潰れてきたことから「疫病神」と罵られていた。そんなある日、華族同士のお見合いに居合わせたあとりは、その華族の子息・尾崎龍之介から突然求婚されてしまう!「俺の花嫁はお前だけだ」お見合い相手の目の前で一方的な求婚を迫られたあとりは、果たしてどうなるのか―?

タイトル
疫病神の嫁入り
作者
ジャンル
少女恋愛・ラブコメ
掲載誌
シーモアコミックス
出版社
シーモアコミックス
0