ピュア恋希望の安堂くん

本編を読む
ピュア恋希望の安堂くん

あらすじ/作品情報

小説の編集者として出版社で働いている安堂初斗(あんどうういと)は、付き合っている彼女との半年記念日の日に「女々しい」と言われフラれてしまった。思い返すとこれまで付き合っていた彼女たちに、いつも同じことを言われてフラれ続けていた。
「見た目で人を決めつけるな!俺はただドラマや漫画みたいなピュアな恋がしたいだけなのに!」と店で一人ヤケ酒をあおる彼の隣にいた女性に「君の恋愛観をもっと教えてよ」と話しかけられ、愚痴を聞いてもらった挙句スマートに奢られてしまった。
俺もあんな風に男前な性格してたら――と気持ちを引きずりながらも悩みは尽きなかった。
そして翌日、新しく担当を引き継ぐことになった人気作家との打ち合わせに現れたのは、お店で出会ったお姉さんっだった。
「はじめまして、如月誉(きさらぎほまれ)です」
これからピュアな恋が始まる?【恋するソワレ】

タイトル
ピュア恋希望の安堂くん
作者
ジャンル
少女恋愛・ラブコメ
掲載誌
恋するソワレ
出版社
ソルマーレ編集部
0