親友は悪女【単行本版(オリジナル描き下ろし付)】

本編を読む

ギャラコミ先行

親友は悪女【単行本版(オリジナル描き下ろし付)】

あらすじ/作品情報

職場に流された悪い噂を信じることなく、想い続けてくれた上司・東雲と付き合い始めた真奈。対する妃乃は、パパ活で知り合った男の口添えで真奈の会社に就職してくる。かつて想い人だった同僚・橋井を妃乃に盗られた経験のある真奈は不安を覚える。まさか、東雲まで奪おうとしているのではないか──
他部署に移動になった真奈に対し、妃乃は東雲の部下として働き始める。妃乃の目的は勿論、真奈の彼氏である東雲だった。真奈の移動先に悪い噂を流し、東雲と距離を縮める妃乃。
「私は可愛くて特別なんだもの」
東雲を手に入れる為暗躍する妃乃の画策に、真奈は少しずつ気付き始める。高校時代、浮いていた自分に声を掛けてくれた、大切な親友。信じたくない。真奈の心とは裏腹に、妃乃は容赦なく東雲を奪おうとしていた。
「妃乃って呼んで抱いてくれたじゃないですか!」

タイトル
親友は悪女【単行本版(オリジナル描き下ろし付)】
作者
ジャンル
女性ヒューマンドラマ
掲載誌
出版社
DPNブックス
0