推しってまさかの私ですか!?~カタブツ将軍は元聖女の料理番を一途に愛す~

本編を読む

小説・実用書

推しってまさかの私ですか!?~カタブツ将軍は元聖女の料理番を一途に愛す~

あらすじ/作品情報

「……つまり、キス以上に効率がいいことがしたいと」望む者に惜しみなく癒しの処置を行う、巷で大人気の聖女クララ。彼女は多忙な毎日に疲弊し、ある日その神力は使えなくなった。神殿から追い出されたクララことミリセントが、次の職を求めたどり着いたのは魔獣と闘う最前線の南の砦。働く兵士は「ほぼ山賊」万年人手不足のこの場所で、彼女は紅一点の料理番となることに。中でも怖いのは隻眼の責任者、女嫌いのサイラス将軍だ。しかし、彼は根っからの聖女クララ信者(ファン)で…!?

タイトル
推しってまさかの私ですか!?~カタブツ将軍は元聖女の料理番を一途に愛す~
作者
ジャンル
文芸ライトノベル
掲載誌
出版社
IRIEnovel
0