女嫌いCEOの華麗なる恋愛劇

本編を読む

小説・実用書

女嫌いCEOの華麗なる恋愛劇

あらすじ/作品情報

「俺と、結婚してくれない?」若くして起業し、自他共に認める整った美貌と高いカリスマ性を持つCEO・誠臣……の優秀な秘書である春未は、突然彼から求婚される。何らかの理由で、女性は等しく一夜の関係〝キング・オブ・独身主義〟らしい彼がなぜ?と困惑する春未であったが、訳を聞くと祖父の会社相続のため便宜上の妻が必要となったらしい。彼の性格を理解していてもなお高鳴る心臓を抑えて、彼女は誠臣に『婚約者から逃げてきた』過去を打ち明けた――が「構わないって言ったら、きみは申し出を受ける?」にっこり微笑むと彼は言った。「これからよろしく、俺の婚約者さん」

タイトル
女嫌いCEOの華麗なる恋愛劇
作者
ジャンル
文芸ライトノベル
掲載誌
出版社
IRIEnovel
0