悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。 To The Savior

本編を読む
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。 To The Savior

あらすじ/作品情報

8歳で前世の記憶を思い出したプライドは、ここが乙女ゲーム「君と一筋の光を」の世界であり、自らが未来のラスボス女王であることに気づく。そして、最悪の未来を変えるため、プライドは自らの能力と前世の記憶を駆使して、攻略対象者達の悲劇を防いでいった。ある日、ジルベールとマリアンヌの子供の名づけ親を任せられたプライドとアーサーは、ステイル・ティアラと共に二人の屋敷へと向かっていた。悩み抜いた末、二人は【ステラ】という名前を提案するが…。さらに、四年前に解放したヴァルが、再びプライドの前に現れ――?「アイリスNEO」の大人気作品を公式コミカライズ!新章コミカライズ、待望の第1巻!

タイトル
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。 To The Savior
作者
ジャンル
女性恋愛・ラブコメ
掲載誌
Comic ZERO-SUM
出版社
一迅社
1