『シングルマザーハウス』新刊配信記念 無料&割引

『シングルマザーハウス』新刊配信記念 無料&割引

こちらのキャンペーンは終了しました

作品一覧

ヒューマンドラマ

「どうしてもっていうなら…いいよ…」双子の姉妹モモとアオは両親の離婚で離れて暮らしていた。モモは10年ぶりに再会した妹アオの大きく成長したおっぱいに興味津々で寝ている間に揉んでみることに…アオは飛び起きて制止するもまんざらでもない様子!ふたりのイチャイチャはだんだんとエスカレートしていって…。

大人向け

「キミがこいつにそんなに興味を抱いているとは、意外だったよ。」

大学3年生のカオルは、進路で悩んでいた。
彼氏は就職活動をすべきだと言い、尊敬する教授は、才能があるのだから研究を続けるべきだと言う。

そんな中、カオルの人生を大きく狂わせる出来事が起きる。
教授が、今まで想像もしなかったような巨大なペ●スの持ち主であることを知ってしまったのだ。

私にはちゃんとした彼氏がいるのに…カオルはある好奇心に抗えない。
…私はあの時、こんなものに興味を持つべきではなかったのだ…。

ヒューマンドラマ

『気持ちよくなっちゃった…?』

東京の大学に通う金宮薫は叔父の紹介でアパートの管理人をする事に!
そのアパートはいわゆる「シングルマザー」限定で住めるアパートだった。
居住者は女性だけ!童貞の薫には戸惑うばかり起きる日々が続く…。

ある日、薫に声をかける一人の女性、赤城日向(あかぎひなた)。
薫にいつも優しい笑顔を向けてくれる豊満な胸が目立つシングルマザー。
しかし、彼女にも困った事が…。それは、下着ドロにあってる気がするとの事。
夜中、彼女の家を訪れる薫の目の前には日向の下着が干されていた。
女性の下着に興奮する薫…。それを見て、いつも以上に優しく微笑む日向の
手が固くなった薫の股間に伸びていく。
薫のエロスイッチは全開!日向と唇を重ねながら、ゆっくりと舌を絡めていく…。
夢にまで見た薫の豊満な胸を荒々しく揉みしだきながら、
秘部を優しくゆっくりと愛撫していく…。薫の愛撫に絶頂を迎える日向は
ニコっと笑って薫の硬くなった肉棒に口に含み舌を這わせていく…。

大人向け

『気持ちよくなっちゃった…?』

東京の大学に通う金宮薫は叔父の紹介でアパートの管理人をする事に!
そのアパートはいわゆる「シングルマザー」限定で住めるアパートだった。
居住者は女性だけ!童貞の薫には戸惑うばかり起きる日々が続く…。

ある日、薫に声をかける一人の女性、赤城日向(あかぎひなた)。
薫にいつも優しい笑顔を向けてくれる豊満な胸が目立つシングルマザー。
しかし、彼女にも困った事が…。それは、下着ドロにあってる気がするとの事。
夜中、彼女の家を訪れる薫の目の前には日向の下着が干されていた。
女性の下着に興奮する薫…。それを見て、いつも以上に優しく微笑む日向の
手が固くなった薫の股間に伸びていく。
薫のエロスイッチは全開!日向と唇を重ねながら、ゆっくりと舌を絡めていく…。
夢にまで見た薫の豊満な胸を荒々しく揉みしだきながら、
秘部を優しくゆっくりと愛撫していく…。薫の愛撫に絶頂を迎える日向は
ニコっと笑って薫の硬くなった肉棒に口に含み舌を這わせていく…。

ヒューマンドラマ

「こうなったら何が起きたか、わからなくなるくらい、ぐちゃぐちゃにしてやる…」
ゼミ仲間との旅行にやってきた遠藤(えんどう)。この旅行において彼には目標があった。それは憧れの七瀬(ななせ)さんと近づいて仲良くなること。なかなか近づけないまま日中を過ごしてガッカリしていると夜の宴会にチャンスがやってくる。七瀬さんと隣同士になったのだった。ほろ酔いの勢いで外に呼び出すと、そこに来たのは七瀬さんではなくて、いつも口うるさい三浦(みうら)だった。

ヒューマンドラマ

★1話まるごと立ち読み付き! ★

「どうしてもっていうなら…いいよ…」
双子の姉妹モモとアオは両親の離婚で離れて暮らしていた。
モモは10年ぶりに再会した妹アオの大きく成長したおっぱいに興味津々で寝ている間に揉んでみることに…
アオは飛び起きて制止するもまんざらでもない様子!
ふたりのイチャイチャはだんだんとエスカレートしていって…。

〈収録内容〉
・双子姉妹ちゃんの百合生活〈1話~5話〉

さらに【電子単行本版特典】として、
・描き下ろし漫画21ページ
・各話表紙5点
も収録!

ここでしか読むことのできない作品を、ぜひご覧あれ。

【※本作品は、「双子姉妹ちゃんの百合生活」話売り作品の電子単行本版です。重複購入にご注意ください。】

ヒューマンドラマ

「気持ち良過ぎる…人妻だからこんなの駄目なのに…凄くイイ!」
結婚記念日に浮気して帰ってこなかった夫に怒り心頭した主婦の私は、家出してひとり温泉旅行に出かける。夫の給料で贅沢することを決めて、マッサージも依頼する。
現れたイケメンのマッサージ師のスペシャルコースを受けながら、ガチガチの体も心もほぐされていく。背中、腰、お尻とだんだんと際どいトコロを指が移動していき、気持ち良くなり意識も遠のいていく。

ヒューマンドラマ

「あなたにも、恥ずかしい思いをさせてやる…!」
旅行代理店勤務の実松 澄(さねまつ とおる)は、厳しい女上司・相澤 円華(あいざわ まどか)に怒られっぱなし。
やっとのことで残業を終え、引っ越し先のお隣さんに挨拶をしに行くと…出てきたのはなんと円華で!?
無防備な姿の円華の家に入りこんでしまった澄は、思わぬ事態によって円華がイッてしまうところを見てしまい…
また怒られる!と澄が身構えると、なぜだか円華は澄のチ●コを掴みだして…!?

大人向け

「嫌ならするよ?セックス。だってこれ王様ゲームだし」友人の憂ちゃんに誘われて来た合コンで、ひょんなことから「王様ゲーム」をすることになった、あい。飲み会ノリの男子に囲まれたテンションで、エッチな命令が続々とあいに下され、しまいには「3番がガチセックス披露することー!」と、王様から命令が出て…!

ヒューマンドラマ

「嫌ならするよ?セックス。だってこれ王様ゲームだし」友人の憂ちゃんに誘われて来た合コンで、ひょんなことから「王様ゲーム」をすることになった、あい。飲み会ノリの男子に囲まれたテンションで、エッチな命令が続々とあいに下され、しまいには「3番がガチセックス披露することー!」と、王様から命令が出て…!

大人向け

「私も…舐めて欲しい…」

あやとこういう関係になるとは思っていなかった。
自分が妹に欲情し、さらに妹がそれをすんなりと受け入れてくれるとは…
今でも妹のあやが自分のそそり立った肉棒に一生懸命、その小さな唇を這わせ、
咥えこみ、丁寧に更に拙く愛撫を繰り返してくれるなんて今までの自分だったら
考えもしなかった。でも今は妹のあやに自分の想いを吐き出す事だけを考えている。

あやは意外にも上手だった。自分が妹と相手にいつも以上に興奮しているという現状を
抜きにしてもあやの口は具合が良かった…。あやの口内に大量に吐き出してしまった。

代わりに妹の秘部に舌を這わせる自分も客観的に見れば変態だろう。
今までに感じた事の無い高揚感…満足感…そんな自分も嫌いではない。

遂にあやと繋がる瞬間。
いつも以上に「お兄ちゃん」という言葉がむずがゆく感じる。
今、自分は妹とSEXをしている…。これ以上の背徳感はない…

鬼才、澱泥カカリヤ先生が送る背徳感溢れるハードな兄妹ラブコメ!新連載1話!

大人向け

この姉妹は”ナニか”がおかしい―――

教育実習のため生まれ育った島に8年ぶりに帰ってきた谷岡蒼汰(たにおかそうた)は、幼馴染である秦野姉妹の妹・秦野菜月(はたのなつき)と高校にて再会する。

菜月と様々な話をする中で大学の先輩でもあった、姉・秦野真尋(はたのまひろ)について話すも、菜月は何故か微妙な反応…

蒼汰は不思議に思いながらも、教育実習最終日を迎える。

港まで見送りに来てくれた菜月からの告白を受け、蒼汰は菜月と付き合うことに。
それから二ヶ月がたった今、卒論調査のために戻ってきた蒼汰は恋人となった菜月とセックス三昧の生活を送っている。

だが、やはり仲のいい姉妹だった二人に対する違和感は拭えず…

そんな中、真尋に偶然遭遇するが真尋の様子はどこかおかしく――?
追いかけようとする蒼汰だが、菜月から”姉さんとは二人きりになっちゃだめ”と告げられる。

違和感が増す蒼汰…
二人について考えていると、民宿に突然真尋が訪問してきた。

話を聞こうとするも、突如出てきた黒い影に体を押さえつけられ抵抗できず。

(真尋…じゃない…!?)

そう思うも、もう遅い。
真尋(?)は蒼汰の上に乗り、淫らに腰を振りだす―――


モゲラーノ先生が送る、妖艶でエッチな怪奇譚、ついに開幕。

大人向け

「あなたにも、恥ずかしい思いをさせてやる…!」
旅行代理店勤務の実松 澄(さねまつ とおる)は、厳しい女上司・相澤 円華(あいざわ まどか)に怒られっぱなし。
やっとのことで残業を終え、引っ越し先のお隣さんに挨拶をしに行くと…出てきたのはなんと円華で!?
無防備な姿の円華の家に入りこんでしまった澄は、思わぬ事態によって円華がイッてしまうところを見てしまい…
また怒られる!と澄が身構えると、なぜだか円華は澄のチ●コを掴みだして…!?

大人向け

「気持ち良過ぎる…人妻だからこんなの駄目なのに…凄くイイ!」
結婚記念日に浮気して帰ってこなかった夫に怒り心頭した主婦の私は、家出してひとり温泉旅行に出かける。夫の給料で贅沢することを決めて、マッサージも依頼する。
現れたイケメンのマッサージ師のスペシャルコースを受けながら、ガチガチの体も心もほぐされていく。背中、腰、お尻とだんだんと際どいトコロを指が移動していき、気持ち良くなり意識も遠のいていく。

ヒューマンドラマ

「人生で一番気持ちいい射○を知ってしまった!!」真面目という名のウブ、教師(公原)が自らのドM本能を最後の家庭訪問先であった(嶺田理世)に引き出されてしまう。痴女と化した理世に全てを見透かされた公原は、足コキ・裸踊り・ア○ル舐め手コキ焦らしを受ける。タガがはずれ従順となった公原に理世は最後のご褒美を与える。知ることのなかった自分の性癖、また教師としてのプライド。この葛藤に公原はこの先どう答えを出すのか?

ヒューマンドラマ

この姉妹は”ナニか”がおかしい―――

教育実習のため生まれ育った島に8年ぶりに帰ってきた谷岡蒼汰(たにおかそうた)は、幼馴染である秦野姉妹の妹・秦野菜月(はたのなつき)と高校にて再会する。

菜月と様々な話をする中で大学の先輩でもあった、姉・秦野真尋(はたのまひろ)について話すも、菜月は何故か微妙な反応…

蒼汰は不思議に思いながらも、教育実習最終日を迎える。

港まで見送りに来てくれた菜月からの告白を受け、蒼汰は菜月と付き合うことに。
それから二ヶ月がたった今、卒論調査のために戻ってきた蒼汰は恋人となった菜月とセックス三昧の生活を送っている。

だが、やはり仲のいい姉妹だった二人に対する違和感は拭えず…

そんな中、真尋に偶然遭遇するが真尋の様子はどこかおかしく――?
追いかけようとする蒼汰だが、菜月から”姉さんとは二人きりになっちゃだめ”と告げられる。

違和感が増す蒼汰…
二人について考えていると、民宿に突然真尋が訪問してきた。

話を聞こうとするも、突如出てきた黒い影に体を押さえつけられ抵抗できず。

(真尋…じゃない…!?)

そう思うも、もう遅い。
真尋(?)は蒼汰の上に乗り、淫らに腰を振りだす―――


モゲラーノ先生が送る、妖艶でエッチな怪奇譚、ついに開幕。

大人向け

「人生で一番気持ちいい射○を知ってしまった!!」真面目という名のウブ、教師(公原)が自らのドM本能を最後の家庭訪問先であった(嶺田理世)に引き出されてしまう。痴女と化した理世に全てを見透かされた公原は、足コキ・裸踊り・ア○ル舐め手コキ焦らしを受ける。タガがはずれ従順となった公原に理世は最後のご褒美を与える。知ることのなかった自分の性癖、また教師としてのプライド。この葛藤に公原はこの先どう答えを出すのか?

大人向け

「どうしてもっていうなら…いいよ…」双子の姉妹モモとアオは両親の離婚で離れて暮らしていた。モモは10年ぶりに再会した妹アオの大きく成長したおっぱいに興味津々で寝ている間に揉んでみることに…アオは飛び起きて制止するもまんざらでもない様子!ふたりのイチャイチャはだんだんとエスカレートしていって…。

ヒューマンドラマ

★1話まるごと立ち読み付き! ★

「どうしてもっていうなら…いいよ…」
双子の姉妹モモとアオは両親の離婚で離れて暮らしていた。
モモは10年ぶりに再会した妹アオの大きく成長したおっぱいに興味津々で寝ている間に揉んでみることに…
アオは飛び起きて制止するもまんざらでもない様子!
ふたりのイチャイチャはだんだんとエスカレートしていって…。

〈収録内容〉
・双子姉妹ちゃんの百合生活〈1話~5話〉

さらに【電子単行本版特典】として、
・描き下ろし漫画21ページ
・各話表紙5点
も収録!

ここでしか読むことのできない作品を、ぜひご覧あれ。

【※本作品は、「双子姉妹ちゃんの百合生活」話売り作品の電子単行本版です。重複購入にご注意ください。】

ヒューマンドラマ

「しつけのしがいがある女だな…」どこにでもいる普通のOL降矢愛梨。仕事が終わり家に帰ると、家具が一切なく両親は泣いていた。父親の会社が倒産し一億の借金を返さなくてはならないらしい。取り立てヤクザの健一は愛梨に自宅の家政婦をさせる代わりに借金を肩代わりすることになる。こうして、健一の家で慣れない家政婦をすることになるのだが、お風呂の準備もまともにできず水浸しになり、透けた巨乳を見た健一は…

大人向け

「こうなったら何が起きたか、わからなくなるくらい、ぐちゃぐちゃにしてやる…」
ゼミ仲間との旅行にやってきた遠藤(えんどう)。この旅行において彼には目標があった。それは憧れの七瀬(ななせ)さんと近づいて仲良くなること。なかなか近づけないまま日中を過ごしてガッカリしていると夜の宴会にチャンスがやってくる。七瀬さんと隣同士になったのだった。ほろ酔いの勢いで外に呼び出すと、そこに来たのは七瀬さんではなくて、いつも口うるさい三浦(みうら)だった。

大人向け

「しつけのしがいがある女だな…」どこにでもいる普通のOL降矢愛梨。仕事が終わり家に帰ると、家具が一切なく両親は泣いていた。父親の会社が倒産し一億の借金を返さなくてはならないらしい。取り立てヤクザの健一は愛梨に自宅の家政婦をさせる代わりに借金を肩代わりすることになる。こうして、健一の家で慣れない家政婦をすることになるのだが、お風呂の準備もまともにできず水浸しになり、透けた巨乳を見た健一は…

ヒューマンドラマ

「キミがこいつにそんなに興味を抱いているとは、意外だったよ。」

大学3年生のカオルは、進路で悩んでいた。
彼氏は就職活動をすべきだと言い、尊敬する教授は、才能があるのだから研究を続けるべきだと言う。

そんな中、カオルの人生を大きく狂わせる出来事が起きる。
教授が、今まで想像もしなかったような巨大なペ●スの持ち主であることを知ってしまったのだ。

私にはちゃんとした彼氏がいるのに…カオルはある好奇心に抗えない。
…私はあの時、こんなものに興味を持つべきではなかったのだ…。

ヒューマンドラマ

「私も…舐めて欲しい…」

あやとこういう関係になるとは思っていなかった。
自分が妹に欲情し、さらに妹がそれをすんなりと受け入れてくれるとは…
今でも妹のあやが自分のそそり立った肉棒に一生懸命、その小さな唇を這わせ、
咥えこみ、丁寧に更に拙く愛撫を繰り返してくれるなんて今までの自分だったら
考えもしなかった。でも今は妹のあやに自分の想いを吐き出す事だけを考えている。

あやは意外にも上手だった。自分が妹と相手にいつも以上に興奮しているという現状を
抜きにしてもあやの口は具合が良かった…。あやの口内に大量に吐き出してしまった。

代わりに妹の秘部に舌を這わせる自分も客観的に見れば変態だろう。
今までに感じた事の無い高揚感…満足感…そんな自分も嫌いではない。

遂にあやと繋がる瞬間。
いつも以上に「お兄ちゃん」という言葉がむずがゆく感じる。
今、自分は妹とSEXをしている…。これ以上の背徳感はない…

鬼才、澱泥カカリヤ先生が送る背徳感溢れるハードな兄妹ラブコメ!新連載1話!

その他のキャンペーンはこちら