いつか訪れそうな宇宙時代への期待が膨らむ、近未来サイエンス・フィクション『宙に参る』第4巻発売記念!! トーチ男性向け作品30%OFF!!

いつか訪れそうな宇宙時代への期待が膨らむ、近未来サイエンス・フィクション『宙に参る』第4巻発売記念!! トーチ男性向け作品30%OFF!!

こちらのキャンペーンは終了しました

作品一覧

ファンタジー・SF

宇宙船が今で言うセスナ機ぐらい身近になった世界のお話。
機械やプログラミングに妙に長けている主婦・鵯(ひよどり)ソラは、病気で亡くなった夫の遺骨を義母に届けるため宇宙へと旅立った。
道中のお供は人工知能を搭載したロボットである息子の宙二郎(ちゅうじろう)。
長期渡航を目的として作られた巨大宇宙船、経由するコロニーやテラフォーミングされた星、いつか訪れそうな宇宙時代への期待が膨らむ、近未来サイエンス・フィクション。

その他

堀江貴文氏絶賛!!
「無職、持病持ち、彼女なし……社会の最下層と思われる男性が、風俗店で“くも膜下出血”で倒れるという最下層の更に下を行く壮絶な体験を漫画化。“我こそは社会最下層”という読者も読んで安心できるぞ!」

半ニートのアラサー男が風俗店でくも膜下出血を発症……
恥と死が隣り合わせの過酷すぎる闘病生活と、それを支える家族の絆を描く
全国民必読、爆笑と感動の実録ドキュメント漫画!!

こんにちは、中川学です。
私は29歳の時に「くも膜下出血」を発症しました――――

定職に就かず親もとで暮らす学だったが、
ある日、父親のコネで教育現場の仕事を得る。

やりがいのある仕事に気を良くした彼は、
給料を握りしめ、意気揚々と札幌ススキノの風俗店へ。
最高のサービスにより、絶頂を迎えたその瞬間………!!

高度な医療技術と家族の愛に支えられ、
死の淵から辛うじて生き延びた著者が
全人生を賭して描く笑いと涙の闘病記。

笑いごとではない、しかし笑わずにはいられない衝撃の展開にwebトーチ(http://to-ti.in/)連載時から大反響を呼んだ問題作が、「現役脳外科医による解説」「描き下ろしおまけ漫画」付きで単行本化!


<「くも膜下出血」とは>
【概要】脳表と脳を覆うくも膜の下に出血が広がった状態を指す。
【原因】ほとんどは脳動脈瘤の破裂によるもの。
【症状】猛烈な頭痛、吐き気、嘔吐。より重篤な場合は傾眠、錯乱、麻痺、四肢の硬直等も出現し、危険な状態となる。

学園

疲れてるとき、しんどい時、
私はいつも大橋君の漫画を読む。
      ――――東村アキコ

忘れてた、あの感情がよみがえる。ノスタルジック・イリュージョン。

「母さん。ボクらは今、漠然とした不安の中、たしかに中学2年という季節を過ごしています。」
中学2年の太郎の家にはお母さんがいません。人より少しシャイです。
親友はヤスシ。同じクラスの谷村さんにこっそり想いをよせています。
冴えない学生生活をおくる太郎は、それでも何かデカいことをやってやろうと…
いや、やったほうがいいのか?という気持ちで生活をしていますが…

雨上がりの虹のように描かれる、誰にでも平等にあったはずの青春物語。
繊細でリリカル、モラトリアムと妄想が爆発するヤングゼネレーション・コミック。
トーチweb連載時の原稿を大幅加筆&修正。描き下ろし漫画とコラムも特別収録した決定版。

歴史・時代

/////////「このマンガがゲスい!」3年連続 第1位作品/////////

イキとしイケるすべてのものたちへ……
異端の作風で物議を醸してきた田中圭一が、マンを持して世に放つチン作!
島流しにあった侍と貴族が、絶海の孤島で死力を尽くしてイキる!
マンガ史上最ゲスの島流し童貞活劇。

※本作はゲスという一点において、大変上質な作品となっております。
多量の放液シーンがございますことをご理解の上、ご購入くださいませ。

【読者よりイキな感想届いてます。】
●イカした童貞2人のイキ様に、読後イキイキとした力が芽生え、イキる希望を頂きました。(30代男性)
●イカんな、イカんな、と思いながらも、最後までイッキにイッてしまいました。(40代男性)
●ゲスいのにイク度でも読み直したい。(20代女性)
●イクらなんでもこれは学校にもってイケませんよ!(10代男性)
●これを楽しめない男はイクじなしです!(20代女性)

その他

<ニコニコ静画 総合マンガランキング(度々)第1位>
<マンガonウェブ 第7回ネーム大賞作品>
千態万状の魔物達がうごめく暗黒の地・オプスキュリテ――。魔界のうっかり大魔王・デュランダラさまは、最近急増中の勇者とのバトルでお疲れ気味。ちょっと二度寝している間にダンジョンが攻略されてしまい…!?
話題沸騰の異世界×RPG×日常コメディ!

その他

犬好きの高田くんが、ひょんなことから出会ったとてつもなく大きい犬。
その犬はずっと昔からそこにいて、飼い主がいなくて、名前もなくて、少し退屈そうだった……

発表から3年以上経つ今も話題となり続けているデビュー作「大きい犬」を表題に、その後日譚となる描き下ろし「小さい犬」ほか7編を収録した作品集。
実力派新人・スケラッコの楽しい線が紡ぐ、穏やかに不思議でやさしい世界。

ファンタジー・SF

平太郎は16歳。高校へは行かずに、お好み焼き店を営んでいる。
夏のある日から、平太郎の身の周りで様々な怪異が起こりはじめた。
なにかの祟りのようだが、はっきりとはわからない。
そういえばこの間、触れてはいけないものに触れてしまった気がする。
周りの人は心配するけど、本人はどこ吹く風である。
平太郎に怖いものはない。でも、本当にそうなのだろうか……

現在の広島県三次市に実在した若き藩士・稲生平太郎が、実際の出来事として語り継いだ妖怪実見譚『三次実録物語』を基に描く、多種多様な妖怪たちと、恐怖に強い耐性を持つ主人公・平太郎の物語。

ファンタジー・SF

「歯ちゃん、世界は美しいねェ。」

地球の内側には、もう一つの文明がありました。

地球の内側はゴムボールのように空洞になっており、その内部世界にはもう一つの文明があった。
一九〇八年に出版されたウィリス・ジョージ・エマーソン著『THE SMOKY GOD, or, a Voyage to the Inner World』などを参考に、地球空洞説を大胆に取り入れて描かれる、人と人外たちの知られざる因縁と美しき景観。
内部世界『シャンバラ』唯一の人間・ビコと、その友達・歯ちゃんの冒険を通じて明らかになる、その歴史とは。
侵略戦争や、民族紛争、差別や宗教摩擦…地球外皮歴史とリンクするような出来事は、地球の内部でも起こっていた!?

ギャグ・コメディ

/////////「このマンガがゲスい!」3年連続 第1位作品/////////

イキとしイケるすべてのものたちへ……
異端の作風で物議を醸してきた田中圭一が、マンを持して世に放つチン作!
島流しにあった侍と貴族が、絶海の孤島で死力を尽くしてイキる!
マンガ史上最ゲスの島流し童貞活劇。

※本作はゲスという一点において、大変上質な作品となっております。
多量の放液シーンがございますことをご理解の上、ご購入くださいませ。

【読者よりイキな感想届いてます。】
●イカした童貞2人のイキ様に、読後イキイキとした力が芽生え、イキる希望を頂きました。(30代男性)
●イカんな、イカんな、と思いながらも、最後までイッキにイッてしまいました。(40代男性)
●ゲスいのにイク度でも読み直したい。(20代女性)
●イクらなんでもこれは学校にもってイケませんよ! (10代男性)
●これを楽しめない男はイクじなしです! (20代女性)

スポーツ

十九歳の若き柔術家・柳勘九郎は父の遺訓である「打倒・講道館柔道」を胸に上京する。
文明開化に揺れる東京の街。青春の彷徨。理不尽と不条理、矛盾と欲望―男の胸を、誰が知る。

学生運動の嵐吹き荒る1970年代、右も左も読んでいた――
「今」を生きる全ての人に。バロン吉元の最高傑作が蘇る。

●雑誌掲載時のカラーページを再現。画業60周年記念 新装・新編集版

『柔侠伝』の連載開始と共に幕を開けた1970年代。

同作の誕生から半世紀となる2020年を目前に控え、リアルタイムで連載を読んでいた鈴木敏夫(スタジオジブリ・プロデューサー)は下記のように述べている。

「自分のベッドの傍に置いてある本の中で、漫画はバロンさんの作品だけです。自分の生きるスタンスをどこに置くべきか悩んだ時期に『柔侠伝』に描かれている生き方が大きなヒントになりました。ヤクザも学生も夜の女たちも、皆が同じ空気を吸っている。世界が分断されていない。その中で主人公が見せるリアルな明るさというのは、『前向き』というのとは違って、いつも『今、ここに生きている』姿です」

作中では理不尽と不条理の渦巻く社会の矛盾が色濃く描かれる。その中で主人公の柳勘九郎は、時に信念を貫き、時に揺らぎながら生きていく。多情多感、義侠心の強い彼の精神はバロン吉元の美学に基づいたもので、学生運動の盛んであった連載当時「右も左も、真ん中も読んでいた」と評される本作。そこに描かれる個性豊かな人々の生き様は、70年代を代表するヒット作品として多くの読者の共感を得、その人生観に多大な影響を与えてきた。

日本を取り巻く情勢や、暮らし、流行など、様々な様式は当時と現代とでは大きく異なる。しかし、多くの人が生きることに困難を感じ、先の見通しが立てられない現代においてこそ、主人公・柳勘九郎が魅せる「今、ここに生きている」姿は更に輝きを放つ。今、この時代に新装版として蘇った本作は、単なるノスタルジアではなく、“平成のその先”を手探りで迎えようとしている我々にとって「新たな出発点」となり、同時に世代を越えた「回帰点」となるだろう。本作が多くの人にとって頼もしい道しるべとなり希望の灯となることを願う。

その他

「近所に世界の全部がある―――」
ハダカで笑って、ゆっくり泣いて、近くの遠くまで散歩しよう。
きっと大切になる、10年の月日と17つの物語。

《収録作》

『ハダカヨメ』
ひとり裸で家事を楽しむ妻。そんな秘め事を知らぬ夫。
結婚2年目の夫婦が直面する知られざる小さな大事件。

『はっぱの人』
離婚して失意に沈む男が頭に葉っぱの生えた店員に助けを求める。
葉と愛の発生の瞬間。

『サイコンクエスト』
ママの再婚相手が現れた。決戦は誕生日。
パパを忘れられぬ子が勇者となる成長譚。

他、多数の作品を240ページの大ボリュームでお届けします。

『このマンガがすごい! 2020』(宝島社)オトコ編 第9位『パンダ探偵社の』の著者・澤江ポンプが贈る最高のユーモア。

その他

1945年、大きな戦争により荒廃した日本は福祉と治安維持のため二つの政策を行った。

一つは東京を復興し「新都トーキョー」をつくること。

もう一つは、能力不振や病気、障害等により自立困難な者に国が衣食住、生活を保障する「生活保護特区」(俗称マントラアーヤ)を制定すること。

2018年、トーキョーの中流家庭で育った高校生のフーカは、落ちこぼれながらも平凡な日常を送っていた。

ところがある日、彼女の元に「特区通知」が届く。この国で何となく生き、何となく幸せになれると思い込んでいた彼女にとって、それは青天の霹靂だった――

突如、生活保護特区に単身移住することになったフーカは、その想像を絶する状況に戸惑い、困惑する。
そして居住者たちとの共同生活が彼女を思いがけない道へ誘い込み……

その他

「金なんざどうだっていい。心意気の話さ。わかるだろ?」

ただひたすらに、ひたむきに……
桶職人、刀鍛冶、紺屋、畳刺し、左官。

伝統の手仕事を圧倒的ディテールと珠玉のドラマとともに描く歴史的傑作。


■桶職人
覚えときな。木ってのは生きてんだ──木を見つめ木と生きる桶職人の一日。

■刀鍛冶
自分が打った刀で子どもが殺された。灼熱の鍛冶場ーー多くを語らぬ刀匠の胸中は…

■紺屋
友禅染が大流行する中、藍染の意匠に悩む一人の職人。先の見えない仕事に心は沈むが…

■畳刺し
明け渡った吉原が男達の仕事の場。暮れの畳の張り替えに遊女達の冷やかしは付き物で…

■左官(一、二、三)
土蔵の普請場に奇妙な男が現れる。甚三郎と名乗るこの男、上方から流れてきたようだが…

ヒューマンドラマ

第一回トーチ漫画賞受賞『牛乳配達DIARY』のINA最新作!

買い出しメモ、ヒヤヒヤの通帳記入、義妹の宿題、妻が寝るまで待つ時間、卒業式、バンドで行ったアメリカツアー、妻からの手紙コレクション、事故、深夜徘徊、海、パリ新婚旅行、失くしたピアス、旅の出会い、旅の終わり、告白―――
優しく鮮やかな筆致が照らし出す、暮らしの中の、なんてことなくて美しい瞬間の数々。

若き著者[二十代・新婚・自営業・パンクス]が描く、現代ニッポンを他者と共に生きる暮らしの記録。

アクション・冒険

フランス、イタリア、ドイツ、イギリス、アメリカ、スペイン、アルゼンチン、台湾、セルビア、コロンビア、メキシコ…デビュー作にして世界各国で次々出版、新時代のハードボイルド・ノワール・アクション「龍子 RYUKO」。今、満を持して日本凱旋!

血と硝煙の匂いに満ちた、中東の王国・フルセーヤ。「黒龍会」組長の龍子は黒海へと勢力を拡大する中、幼い頃に亡くした母の死の真相を告げられる。深まる謎は因果の果てに。それぞれの善、それぞれの悪。修羅の舞台は日本・横浜へ――。
血墨飛び散る、オール・アナログ・プロセス。怒涛の筆致で紡ぎ出される、“愛”そして“義”をめぐる親と子の物語。

[収録話]
第一章 父娘
第二章 砂の雨
第三章 夜光虫
第四章 古傷 前編
第四章 古傷 後編
第五章 遺恨
第六章 三つ巴

その他

金子・42歳・(株)カワサキリペアの補修職人。

仕事はいい加減だが会社の仲間たちに助けられながら地道に暮らしている。

「清らかで美しい社会生活」を掲げる清浄党が国家権力をほしいままにする中、金子はある日派遣されたマンションの異変に気づく。

それは「人の絶望を食う」とされ、不当に虐げられてきた〝ゲモノ〟たちによる死闘の幕開きを告げるもので……


痛みも、悲しみも、後悔も……俺がまとめてブッ直ぉぉおす!!!!

第1回トーチ漫画賞「山田参助賞」受賞! 『シシファック』作者が描く不撓不屈の物語!

その他

トーチweb誌上を7年に渡って彩ってきた、
不可思議な日常を描く69本の実験的ショートショート。
二人が切り開く時空の旅は、漫画表現の実験場だった。

なつめとみやび、二人の日常は時間も空間も超えたあらゆる“いつか”に偏在する。
多彩な漫画表現を駆動しながら描かれるのは、中学生、パンクロッカー、車の営業、CA、俳優、異世界、忍者、タイムスリップ……マルチバースさながらの多様な世界。笑い、恐怖、感動、切なさが折り重なり飛行していく文学はなぜか爽やか。

あらゆる“いつか”を横断していく変幻自在の空飛ぶ文学。
7年の歴史の集大成となる、片手サイズの大ボリューム決定版。

「昨日の通学路から1万年後のあの子の家まで自在に遊泳する爽快な一冊!」
衿沢世衣子(漫画家)

ヒューマンドラマ

とある一日の朝から晩までの出来事。
街の顔役の金庫から盗み出されたアタッシュケース、そのケースの鍵を飲み込んだ黒猫、忽然と消えた車…。
同じ時間の違う場所、行きつ戻りつ時に衝突するドラマ。
スリルとスピード感あふれる爽快な犯罪群像劇。

その他のキャンペーンはこちら