『ウチの神様はお布団』新刊フェア!

『ウチの神様はお布団』新刊フェア!

こちらのキャンペーンは終了しました

作品一覧

ボーイズラブ

【掛け布団の付喪神×サラリーマン】雨のち晴れな新感覚ハートフルBL爆誕!

他人とかかわるのは疲れる──
会社員の太朗(タロウ)は、過去のトラウマから他人に心を閉ざして生きてきた。
ある日の夜。仕事を終え、いつものようにまっすぐ家に帰る。
必要最低限の物しかない質素な部屋。さっさと寝ようとジャケットを脱いだその時。
「おかえりなさいませ。我が主」
背後から、男性の声(しかもイケボ)が響き渡った。
驚いて振り返ったその先には、どっしりと正座し、うやうやしく頭を下げるあやしい生き物。(いや、生き物…? ていうか、これってもしかして俺の掛け布団!?)

愛用の掛け布団に宿った「神さま」は、タロウの傷ついた心を癒すことができるのか──?

ボーイズラブ

【後輩思いの完璧(?)イケメン先輩×先輩だいすき!ひたむきな方言男子】
憧れから始まる同居ピュアラブ!

ほんわかした雰囲気をもつが、しっかり者な 紬貴(つむぎ)。
大学進学とともに地元から上京して、
高校時代の憧れの先輩・飛鳥(あすか)とルームシェアすることに。
かっこいい&実は子供っぽくてかわいい飛鳥に片想いして早3年。
この思いは告げずにいるつもりだったのに、
一緒に時間を過ごすうちに、飛鳥からの好意を感じてしまい……。
先輩も、もしかして俺のこと——…????

※この作品は前後編です

ボーイズラブ

【吸血鬼×陽キャ学生】思考も性格も真逆の二人から目が離せない!ドタバタラブコメBL

日本観光をひとり楽しむドイツ生まれの吸血鬼ベネディクト。
吸血対象を探そうとしていたところ、チャラチャラした若い男・コータと出会う。
こんな子供は趣味ではない──
関わらないでおこうと決めたはずが、成り行きで一緒にクラブへ行くことに。
不運にも、フィーバータイムで煌々ときらめくブラックライト(紫外線)がベネディクトを襲う。
顔にやけどを負ったベネディクトを、コータは自宅で手当てしようとするが──?

ボーイズラブ

【ヤリチンの美形バーテンダー×酒好きチョロかわヒモ男】
酔いすぎ注意!えろキュンBL

他人の奢りで酒を飲むのが大好きな橙矢(とうや)。
酒の美味しい店を教えてもらうため、行きつけのバーの店員・有斗(ゆうと)を食事に誘う。
橙矢が感じた、穏やかで誠実そうな印象とは裏腹に、実際の有斗は女遊びの激しいクズ男だった。
一方、有斗は店に来る度に違う相手を連れてくる橙矢を自分の“同類”だと勘違いしていて…。

「橙矢くんなら抱けそう」
有斗は勘違いのまま、橙矢を押し倒す。
予想外にウブな反応を見せる橙矢にさらに煽られ――!?

※この作品は前後編です

ボーイズラブ

【バスケ部の俺様エース×バスケ大好き平凡選手】この気持ちは友達以上の感情か──…? 青春モダキュンBL!

バスケ部の大輔(ダイスケ)は、チームの絶対的エース・祥真(ショーマ)にバスケットプレイヤーとして憧れを抱いている。
二軍のダイスケと一軍のショーマ。間近でプレイを見られるだけで十分…とダイスケは満足していた。
ところが、ショーマは試合で怪我をしてから部活に顔を出さなくなってしまった。
ダイスケは監督から頼まれ、ショーマの様子を伺うことに。
今までまともに会話する機会がなかった二人だが、意気投合し次第に距離が縮まっていく。
しかし、ショーマにはどこか心の壁があって──?

ボーイズラブ

【一途で不憫な金髪男子×拗らせ褐色黒髪男子】
両想いなのに付き合えない2人のじれったラブ!

湊(みなと)は、大学の同級生である・イツキに思いを寄せている。
ある日、湊はイツキからの好意を確信し告白をするものの、
イツキは返事もせずに逃げてしまう。
ところが、湊の寮部屋に押しかけてきたイツキは、
なぜか積極的でキスまでしてきて——!?
付き合いたい攻めVS付き合いたくない受けのモダモダ恋愛事情。

「絶対イツキは俺のこと好きだと思うんだけど…」

※この作品は前中後編です

ボーイズラブ

【ナマイキ新入社員×ウブな有能上司】しごでき上司のギャップに思わずキュン! 年下攻が奮闘するお仕事BL

アパレル会社にアシスタントデザイナーとして就職した原 光太郎(はらこうたろう)は、雑用ばかりの毎日に不満を抱いていた。
ある日、営業部のヘルプで3日間の受注会に駆り出されることに。
現場を取り仕切っていたのは、憧れの上司・山之辺 蓮(やまのべれん)だった。
早々に蓮からは服装のダメだしをされ、慣れない接客も上手くいかない。
やる気をなくす原だったが、蓮の「頼りにしている」という言葉に奮起する。
初日終了後の親睦会で、蓮が恋愛経験ゼロであることを知り──?

※この作品は前後編です

その他のキャンペーンはこちら