『前科者』ドラマ放送記念キャンペーン

『前科者』ドラマ放送記念キャンペーン

12月20日 23:59までキャンペーン中!!

作品一覧

ヒューマンドラマ

現代日本のリアルを抉った核心的人間ドラマ

現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題である。
「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」非行少年の社会更正の橋渡しをするのが、保護司の役目だ。保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティアである。
立場の弱い人間が抱える問題に、主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。保護司制度の存続が危ぶまれている今、保護司に求められている姿とは何であろうか?本作は現代日本が抱える問題を掘り下げる本格ヒューマンドラマです。
是非ご一読ください。

ヒューマンドラマ

昭和30年7月。水上真理雄をはじめ、凶悪犯とされる6人の少年たちが、湘南特別少年院に送られてきた。教官から虫ケラのように扱われ、屈辱的な身体検査を受けた後、彼らは二舎六房という部屋に入れられる。そこには桜木六郎太という年長者がいて…。俺たちは生き残る。いつか必ず外(シャバ)に出る!昭和30年、湘南特別少年院の二舎六房に入れられた7人の少年たちを描く、壮絶な時代の青春群像!!

ヒューマンドラマ

もしあの時に戻れたら、今の自分はこんな体たらくではないのに……
あそこから人生をやり直したい、と痛烈に思う時がある。
バー「ボレロ」のマスター・坂巻友郎。この男はなんと10年の寿命と
引き換えに依頼者の戻りたい時間に返してくれる。
依頼者は、ただすばらしき人生を取り戻すと信じて…!!!
第1集では、会社人としても家庭人としても失望した男があの時に
帰った「あの日に帰りたい」、小説家のなんとしても成功したい
という願望を掘り下げた「偽りの文壇」、戦争への深い憤りを
突き詰めた「原爆の子」ほか3シリーズ、9編を収録。

ヒューマンドラマ

顔のない人の群れが歩いていく。自分の顔をはっきり持った女性に猛烈に会いたい。「まさみ」は日本のどこにでもいるごく普通のありふれた女。しかし「まさみ」は自分の顔をはっきりと持った女。この物語は現代日本に生きる女たちの生き様を綴った読み切り連載形式のヒューマンドラマである。
第1集には、ハンセン病にかかっていた女性の、周囲の偏見に屈せず生きる様を描いた「侍とお人形」」。3.11で愛息を失った女性の苦悩を取り上げた「お前の海」、不治の病を抱える少女とNPO法人のボランティアとのやりとりの中で命の重さを考える「小さな旅」ほか9編を収録。

ヒューマンドラマ

「加瀬ひかり(27)。安芸信用金庫・広島支店、営業。」
「田所順平(16)。高校2年。部活、合唱部。」
「若山正太郎(16)。中卒。職業、病院清掃。」
同じ町に住む3人は、いまだお互いを知らない。

だが、彼らには共通点がある。
そして、やがて彼らは出合うだろう。
ひとつの言葉の下に、
ひとつのつながりの下に、
そして、ひとつの覚悟の下に――。

現代の広島を舞台に、苦難を抱える人々の絶望と奮闘、希望を描く
骨太ヒューマンドラマが、いま始まる。

ヒューマンドラマ

本邦初公開。超高性能航空機開発コミック!

「US-2」。海上自衛隊が運用する最新鋭救難飛行艇である。

世界で唯一、波高3mの外洋に着水可能なUS-2は、日本の四面を囲む大海原で遭難者の捜索や救助、離島住民の輸送など、過酷な状況下で確実に任務を遂行する。

しかし、多くの人命を救い日本が世界に誇る超ハイスペック航空機も、その完成までは苦難の連続だった……

飛行艇開発に全てを賭けた男たちの物語、開幕!!

その他のキャンペーンはこちら