あなたが私を抱けない理由 新刊配信記念

あなたが私を抱けない理由 新刊配信記念

こちらのキャンペーンは終了しました

作品一覧

その他

一見仲睦まじく見える夫婦の裏に潜むのは“セックスレス”という現実。
勇気を振り絞り迫ってみても、夫・英明は妻・唯奈を抱いてはくれない。
欲求だけが積もるばかりの日々…そんな中、偶然再会したのは――以前唯奈が通っていた水泳教室の講師であった。
彼からふいにかけられる甘い言葉に心が揺らぐ。それからというもの、何故か彼のことが頭から離れない。思い悩む日々の中、唯奈はふと目にすることになる。
「あの女は…一体誰!?」
夫が私を抱けない理由を――

その他

「結婚…しないで下さい」初対面の男に迫られているのに、どうして私、拒めないの…?――玲の婚約者は、アメリカ名門大学卒の誰もが羨む有名企業で働く超エリート。だけど中身は最低のDV&モラハラ男だった…。そんな男との結婚を前に憂鬱な日々を送っていた玲は、友人の紹介で出会った美術講師・田上と一夜の過ちを犯してしまう。「私たち今、火遊びをしているみたい…」――ただ一度の関係だったはずの小さな火種は、やがてすべてを焼き尽くす業火へと変貌してゆく…

その他

「君に…洋介と浮気して欲しいんだ」上手くいかない夜の生活の解決策は妻を浮気させること…!?偶然再会した友人・洋介を誘って出かけた旅行先で妻の京子が洋介に寝取られているところを目撃してしまった剛。しかしその光景に彼は、怒りと同時にかつてない興奮を覚えてしまう…。葛藤の末、剛は自分の歪んだ性癖を満たすために、京子に「浮気してくれ」と頼むが――

その他

「アイツに出会わなければお姉ちゃんは死ななかった…。」――満ち足りた幸せな夫婦生活を送る秀秋と沙絵。ただ沙絵は唯一の肉親である妹・梨緒のことを常に気にかけていた。ある日、梨緒が悪い男と交際していると聞いた沙絵は、妹の様子を見に出かけた時、交通事故で帰らぬ人となってしまう――。それから4年後、梨緒は秀秋の前に突然現れ、ふたりの同居生活が始まる。「あの…一緒に寝ていいですか?」しかし、再会した梨緒は姉の夫に過激な誘惑を毎日仕掛けてくる…!その思惑とは…!?そして秀秋は仕事の上司と出かけたクラブで、亡き妻と似た雰囲気を持つホステス・薫子と出会い――

その他

「祐一さん…今夜、泊めてもらえませんか?」そう言って、隣の少女が訪ねてきた。しゃがんだら全てが見えてしまいそうな格好で…――妻を亡くして以来、一人暮らしをしている小説家・高梨祐一(40歳)。隣に住む少女・晴香はただの隣人であり、特別な感情は持っていなかった――偶然にも晴香の『スカートの下の秘密』を知ってしまうまでは…。【※この作品は「隣の少女」の第1巻~5巻を収録した合本版です。重複購入にご注意ください。】

その他

「私はただ、気持ちいいセックスがしたいだけ」柚木真奈、性欲強めな32歳。同期の村田とはセフレとして割り切った関係を楽しんでいたが、ある日会社でセックスしている所を社内一の堅物上司・沢村に見られてしまう…! その日から、沢村に近づくたびにドキドキして、体は勝手に反応して…!? 「もう一回、しませんか?」 苦手な上司のはずなのに、もっと触れたくなって――

その他

「やだ…な、何これ…!?」仕事も順調で、イケメン研修医の太一と結婚を控え、充実した日々を送っている優里香。そんな彼女の元にある日差出人不明のUSBが届けられた。その中には、なんと元彼とセックスしている動画が…!?「こんなものが他の人にも送られたら…早く何とかしなくちゃ…!」焦る優里香をあざ笑うかのように、彼女の身体を狙う男たちの元へ動画は次々と拡散されていき――理性を無くした彼らは獣となって欲望のまま優里香へ襲い掛かる…!

その他

「じゃ、その日はセフレ交換ってことで」――京太郎は大学の友人に、姉のように慕っている由紀のことを自分のセフレだと嘘をついてしまう…!見栄を張ってついた嘘に罪悪感を覚えながらも、由紀の無防備で艶やかな姿に目が離せない「一度だけでいいから、由紀さんのナカに…」――そして、セフレ交換当日…由紀と友人が二人きりでホテル街へ消えていき――「由紀さん、まさか本当にあいつと…!?」疑念を振り払えない京太郎は、思わず街へと駆け出して――!?

その他

「私たちの関係って、何…?」
ジムのトレーナーである修司と幼馴染の茜。茜が修司の働くジムに通うことになったのだが、担当するトレーナーは会員と寝ていると有名な男…!!ある夜、帰りの遅い茜が担当トレーナーに車で送られたのを見てしまい、幼馴染が抱かれたのではと、気になって仕方ない!それから茜の行動から目が離せなくなってしまい…。こんなに心配するのは幼馴染で親友だから。なのに無防備な茜の姿に体は反応して、抱きたい衝動は増していき…!二人が一線を越えたその先にあるものとは――?

その他

「ここにいる間だけ…恋人でいさせて…?」遊び盛り華の20歳――にも関わらず俺・宍倉誠にあるのは仕事に追われる平凡な毎日。そんなある日、東京で半年間仕事をすることになった俺は――カノジョと出会った。すっかり意気投合した俺たちは熱い夜を過ごすことになって――でも翌朝には、彼女の姿はもう無かった。これっきりか――そう思いながら居候先の友人の家へ向かうと…そこにはあの時のカノジョの姿が!?どうやら――カノジョには俺の知らない『秘密』があるらしい。