「私は子連れおっパブ嬢」新シリーズ配信開始記念

「私は子連れおっパブ嬢」新シリーズ配信開始記念

こちらのキャンペーンは終了しました

作品一覧

池田ユキオ

ヒューマンドラマ

幼い我が子を24時間営業の託児所に預けて男好きするひらひらランジェリーに着替える、歌舞伎町のおっぱいパブ嬢はるか。安ウィスキーに酔う男たに欲望のままに揉まれ、しゃぶられ…。それでも、売るものは身体しかない。中卒で結婚した夫と死別し、借金を抱え、新たな恋人は行方知れず、そんな彼女のお腹には、新しい命が宿っていた。貯金皆無、両親からは絶縁され…それでも産むことを決意し、必死に生きていこうとするはるかに襲いかかる悲劇とは…!?【※この作品はコミックス版の「私は子連れおっパブ嬢」1巻に収録されています。重複購入にご注意ください】

浅田めぐ美

ヒューマンドラマ

パパはキレると鬼になるの…。アラフォーの独身漫画家、めぐ美は、ある過去が原因で男を愛することができず、恋愛対象は女だ。心に棘のように刺さった記憶は今もめぐ美を苦しめ続ける。一家の団欒、すき焼きを囲んでの夕食。些細なことで激昂する父。煮えたぎる鍋をひっくり返し、大きな拳と硬い灰皿で、容赦なくめぐ美たちを殴り続けた。そして、ついには包丁まで持ち出して…? めぐ美にとって、家は安住の地ではなく、生きるか死ぬかの地獄だった。家庭内暴力の被害者がその凄惨な過去を赤裸々に描く、衝撃の連載スタート!

森園みるく・北田瀧

ヒューマンドラマ

※この作品は「血まみれのグーパンチ」の分冊版です。重複購入にご注意下さい。
「アンタ、死んだ方がいいんじゃない!!!」
些細なきっかけで「スイッチ」が入り、ヒステリーに荒れ狂う女の病理…!!
念願叶って売れっ子女流漫画家・海堂ルキアのアシスタントに採用された若月あすか(20)。数多くのヒット作を持ち、テレビ文化人としても活躍する憧れのスターは、事務所では別の顔も持っていた。「この能無しの役立たずが!」好物のケーキの銘柄を買い間違えた、ただそれだけの理由で中年アシスタントを土下座させ、頭を鬼のような形相で踏みつける姿は、理性を失ったモンスターだった…!感情をどうしても自分で制御できない、キレる女のメンタル・バイオレンス・ストーリー!

岩田和久

ヒューマンドラマ

子供の頃から容姿が原因でいじめられ、悲惨な人生を歩んできた早苗は、勤め先居酒屋のイケメン客・上杉に人生で初めて口説かれる。「お前のことを考えると何も手につかないんだ」女心をくすぐられ篭絡された早苗は、上杉の金策のために格安ソープランドに身を沈める。店では早苗の献身的な奉仕を気に入って指名を繰り返す中年客がいたが、日々の稼ぎはおろか、客が貢いだ高級車までも、上杉に献上した挙句、早苗はあえなく捨てられてしまう。「所詮、ブスはブスなの?」どん底に落とされたソープ嬢のある決意とは…!? 実力派が描く、最下層ソープ嬢の人生サバイバル読み切り!

甲斐今日子

ヒューマンドラマ

手取り13万円。バツイチ。カラダで稼ぐ女。こんな私は幸せ夢見ちゃいけませんか? DVが因で夫と離婚し、娘と二人暮らしのパート社員・弥生の秘密の副業は援助交際。ホテル代別15000円。トウのたった女との「大人の掲示板」を利用した気軽な遊びは「ころっけ売春」と揶揄れていた。人付き合いが苦手で職場では心を閉ざす弥生だったが、素状のわからない客とは何故か笑顔で話すことができた。そんな中、出会った一人の既婚客・田島は不妊治療中の妻との不和を弥生に打ち明け…。貧困シングルマザーの略奪愛を描く新連載スタート!!

榎本由美

ヒューマンドラマ

父ちゃんが犯罪者だからオレも"危ない"のかよ!!
教室で刃物を振り回わして号泣する小1男児の心の叫び!!

里親家庭、由志摩家にやってきた東郷秀は小学1年生。
父が強盗未遂で逮捕され、旦那に愛想を尽かした母にも捨てられた。

定職につかずギャンブルで遊び暮らしていた父から
「欲しいものは他人から奪い取れ」「力の強い者が勝つ」などと
口癖のように聞かされて育った秀は
思い通りにならないと些細なことでキレて暴れ、
児童養護施設でも持て余された挙句、
由志摩家に預けられたのだった。

受け入れた当初は秀の粗暴な振る舞いに
手を焼いていた由志摩夫妻だったが
秀をそそのかしていた不良男を
鉄男が体を張って撃退したことで秀の態度が変わる。
秀は家庭でも学校でも素直に言うことを聞いて周囲に馴染むようになるが、
そんな矢先、「強盗犯」の父と秀の2ショット画像がクラス内で拡散し…

「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた
著者が描く里親シリーズ第4弾!

榎本由美

ヒューマンドラマ

お前は汚い!
お父さんとあんなことして!!
お前は汚れものだ。
一生治らない!!

実の父親から、おぞましい性的虐待を受け
母親から罵倒され続ける。

そんな悪夢の毎日が頭を掠めるとき
8歳の少女は息ができなくなる。

由志摩家に引き取られた当初は
夜も眠れず過呼吸の発作に苦しむナオだったが
里親家庭で、初めて人の愛情に触れ
クラスの友達と心を通わせることを知る。

やっと訪れた人間的な日々。
ところが、そんな平穏をぶち壊すかのように
悪魔のような父が、ナオの前に姿を現す…

「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた
著者が描く里親シリーズ第2弾!

榎本由美

ヒューマンドラマ

アンタは、うちの子じゃない。赤の他人よ!
継母の無情な一言が8歳の男児の心を引き裂く!!

小学2年生の沖田雄星は、
両親が離婚、父と2歳年下の弟・真也と
暮らしていたが、父の再婚により新しい母・美咲を迎える。
間もなく赤ちゃんが生まれるも
育児ストレスを抱える美咲は二人の養子を邪険にする。

雄星が祖母と連絡を取り
ランドセルを買ってもらったことで
母子の溝はさらに広がり、
美咲は、父の不在時に雄星たちに暴力を振るう。

美咲は、雄星の就寝中にに唾液を採取、
DNA鑑定を業者に依頼した結果、
雄星だけが家族全員との血縁関係を否定された。
雄星は父の前妻と別の男の間にできた子供だった。

これまで信じていた家族から冷たい視線を投げつけられ
弟にすらそっぽを向かれ、
雄星はショックのあまり心を閉ざしてしまうが…。

「児童養護施設の子供たち」で衝撃を与えた
著者が描く里親シリーズ第3弾!