児童養護施設の子どもたち(分冊版)

あらすじ/作品情報

私は生まれちゃいけなかったの? お母さんは私がキライ。小学校に上がった日も御馳走どころかごはんも出ずに、流しの生ごみをそっと口に入れた。身体を縛られ口をガムテープでふさがれた恵子ちゃんが生きるために必死にできたことは、母が縛り忘れた足で窓を突き破り外の世界に出ることだけだった――。与えられるべき愛情をもらえない子供たちが、地獄のような日々を送りながらも自分で生きていく希望を見出す。「児童虐待」をテーマにした社会派コミック。 ※この作品は『児童養護施設の子どもたち~哀しみの現実~』の分冊版です。重複購入にご注意下さい。

タイトル
児童養護施設の子どもたち(分冊版)
作者
ジャンル
女性ヒューマンドラマ
掲載誌
ぶんか社コミックス
出版社
ぶんか社
配信数
14巻配信中
  • スクウェア・エニックス特集

お得☆無料・割引特集

  • 『響 -HIBIKI- 』映画公開記念キャンペーン
  • 夏・秋メディア化CP
  • 秋の夜長に一気読み!今こそ読んでほしい長編マンガ特集
  • 『ワンダーラビットガール』カラー版完結巻配信記念!!ウサギ漫画キャンペーン!!!
  • 真島ヒロ最新作『EDENS ZERO』配信記念!週マガ・月マガ新刊フェア
  • ハズレ無し!鉄板BCフェア 漂うエロス特集
  • 「血と灰の女王」&「秘密のレプタイルズ」新刊配信記念
  • 「先輩がうざい後輩の話」新刊配信記念 年の差オフィスラブ特集
お得作品をもっと見る

最近チェックしたもの