「執事たちの沈黙」新刊!奇才・桜田雛フェア

「執事たちの沈黙」新刊!奇才・桜田雛フェア

7月5日 23:59までキャンペーン中!!

作品一覧

桜田雛

恋愛・ラブコメ

お嬢様、お気をつけて…
この男、人間のクズにつき。

箱入りお嬢様の椿に仕える、品行方正な執事・和巳。
しかし、それはあくまでも彼の"表"の顔でしかない。
素顔は女遊びとパチンコをこよなく愛するクズだった。クズでしかなかった。

そんな折、数奇な偶然から和巳は椿に"裏"の顔を見初められてしまう。
恋に盲目となったお嬢様から繰り出される、執拗なまでのラブアタック。
自己保身のため、和巳は椿を拒絶しようとするが、
なぜかうっかり椿にキスをしてしまって…?

奇才・桜田雛が描く、美しくも可笑しすぎる新境地。
偏愛系年の差ラブストーリー!!

桜田雛

恋愛・ラブコメ

鬼才・桜田雛の意欲作ついに登場!不幸な生い立ちを背負った菊吉(きくよし)と彼を受け入れるためにだけ存在しているような金魚、そして二人のそばで微妙な関係を保つ悟郎。三人が紡ぎあげる痛くも美しい友情と愛情の三角関係。圧倒的な画力を持つ桜田雛だから描ける素敵な青春群像絵巻をお楽しみ下さい。

桜田雛

恋愛・ラブコメ

「好きでもない女と結婚する。 それが公達として生きるということならば、 まるで死と同義だ…!!」 花と見紛うばかりの美しき皇子・光源氏。幼き頃、母・桐壺の更衣に先立たれ、臣下に落とされたその胸の内に宿る孤独を知る者はいない。母の面影を追い、初めて恋い慕った藤壺の女御は、父の妻であった。当然ながら藤壺と添い遂げられることはなく、光は左大臣の姫君・葵の上と…---光源氏は、果たして本当に清く美しいだけの貴公子だったのか? 千年語り継がれる歴史ロマンスを、奇才・桜田雛が新たに紐解く。美しくも黒き「桜田源氏」の愛と陰謀を描いた、超訳・源氏物語。

桜田雛

恋愛・ラブコメ

あたしの胸が大きくなったのは、彼のせい。胸がまた大きくなった。大好きな幼なじみ・太郎くんは、あたしの胸が大きくなったと嗤(わら)って、そしてイジワルに言う。『やっぱ胸は、ほどほどの大きさがいいよな』オシャレした私を見て、バカにしたように言う。『おまえ、俺にどうされたいの?』…好きになってもらいたいの。その気持ちを、あなたは今日も、嗤う…。

桜田雛

ファンタジー・SF

欲と悲しみが蠢く街──花の大江戸、吉原遊郭その街の片隅にどんな願いも叶えてくれる不思議な楼主がひとり。さあ、おまえのその願い──叶えてやろうか?ただし……それが幸か不幸かはオレには預かり知らぬこと……桜田雛の描く、遊郭浮世草紙待望の第1巻!