社会問題特集―理不尽、残酷、心が痛む 児童虐待編

  • 僕を殺さないで!~難病児虐待殺人事件~

    外崎コウ

    「やさしかったママはどこへ行ったの?」重い腎臓病を持つ5歳の息子を持つ母親が再婚した。なつかない子供につらく当たる夫から母は息子をかばっていたが、夫に捨てられたくないがために一緒になって息子を虐待するように。飢餓と暴力で死の危機に瀕した息子は──? 実在事件の漫画化、少年少女を取り巻くいじめや非行の問題などに鋭く切り込んだ問題作!!

  • 鬼親〜2015年うさぎケージ監禁男児虐待事件〜

    阪口ナオミ

    再婚して「理想の家庭」を築こうとしたシングルマザーはなぜ"鬼母"になった? 言うことを聞かない息子をうさぎ用のケージに押し込み、食べ物もろくに与えず見殺しにしてしまった母親がいた。再婚した夫の言いなりになり、彼女はなぜ自らお腹を痛めて産んだわが子にむごい仕打ちを与えたのか……? 実際にあった虐待事件をリアルに漫画化し、親とは? 育児とは? を問いかける衝撃作!! ※この作品は『ストーリーな女たち ブラック Vol.2』に収録されています。重複購入にご注意ください。

  • くらいよ こわいよ さみしいよ~2010年奈良県5歳男児餓死事件~(単話版)

    藤田素子

    母はなぜ我が子にそこまで残酷になれたのか──? 朱実は役立たずの夫に似た長男・大樹を邪険に扱うようになった。やがて、長女・奈々が生まれ、大樹への虐待がエスカレートしていった。「1日にほんの数時間」、大樹をロフトに上げたことに味をしめ、視界から消すように1日中大樹をロフトに追いやり、まるで3人暮らしのような生活に。水とおにぎりだけを与え、ロフトにカーテンをつけてさらに大樹にひどく当たる朱実は、目を離したすきにロフトから下りた大樹に激しい暴力を加え──? 2010年、奈良県で実際にあった虐待事件を漫画化した問題作!! ※この作品は『ストーリーな女たち ブラック Vol.5』に収録されています。重複購入にご注意ください。

  • ダンボールで育った少女

    真田魔里子

    家賃滞納のため押しかけた大家によって発見された、汚物にまみれ痩せこけた少女。親のネグレクトにより5歳までダンボールに閉じ込められて育った子供が児童養護施設に保護されるストーリー「ダンボールで育った少女」、難病児の弟にかかりきりになってしまう親と放っておかれる長男の心の確執を描いた「きょうだい児」、ほか親の愛情を得られない子供たちの物語2作品を含めた4作品。

  • 消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜

    まるいぴよこ

    女性が気になる社会派&問題提起作品をワイドショーを騒がせた実在事件からアレンジしてお届けします! 読みやすく、事件の概要がつたわりやすい「まるいぴよこ」の作品は、戸籍のないまま11歳まで育ち、貧困から餓死してしまった少女の苦しみを描いた「消えた子供~戸籍のない11歳少女餓死事件~」のほか、両親の暴行により、わずか2歳でごみ箱の中で窒息死した男児殺人事件を描いた「届かぬ叫び」、このほか、あどけない娘の裸画像を売ったバカ母による事件を描いた「子供売ります」、そのほか戦慄の2作品を含めた5作品。実在事件を追体験できるアレンジをお楽しみください。

  • コインロッカー・ベイビー〜昭和子ども虐待事件〜

    天ヶ江ルチカ

    「ぼくがママを守るから!」出生届も出されないまま、育児放棄をされる息子。それでも、息子は母を慕い続ける。私生児出産、殺害を繰り返す鬼畜母のため、ついに幼い子どもは「ママを守るため」泣きわめく妹の首に手をかけた――!(「ママとぼくだけの家」) 054番のコインロッカーから響く、赤ん坊の泣き声。子どもを産めない女が導かれ、捨てられた命と出逢う! 暗闇に脅える幼子に、ついに女は母親さがしを決意するが……?(「コインロッカー・ベイビー」) 家族にご飯を食べさせるため、娘は女中という名の妾として売られた。まだ恋もしらない娘は、ただ跡取りを産むための道具として生かされ、殺されようとしていた――。昭和初期、東北の寒村の娘たちを襲う涙の決断!(「わかれっぱ 東北身売り哀史」)ほか、1作品を収録!

特集人気ランキング

特集ランキング

お得なキャンペーンはこちら

最近チェックしたもの消去

最近チェックしたもの消去